さらに明らかになる、べにふうき(メチル化カテキン)の抗アレルギー作用 効果効能

0
    幻の緑茶品種「べにふうき」とは?

     「べにふうき」は1993年に、茶業試験場(現:独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構 野菜茶業研究所)が育成した品種で、もともとは紅茶用の品種として開発されました。*2001年9月より、独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構 野菜茶業研究所、九州大学大学院農学研究院、名古屋女子大学家政学部、静岡県立大学薬学部、東京海洋大学保健管理センター、アサヒ飲料(株)、森永製菓(株)からなる研究共同体「茶コンソーシアム」(異分野融合研究支援事業)が、「お茶の抗アレルギー作用を利用した食品の開発」プロジェクトをスタートさせました。以来「べにふうき」の抗アレルギー作用を研究して注目を浴びています。現在、花粉症の患者数は、全国で1300万人とも言われて、さらに急増しています。「茶コンソーシアム」の役割は、このような状況を受け、日常的に摂取でき、副作用の心配が少ない茶カテキン類によるアレルギー症状の軽減をテーマとして、予防ヤク(生活健康維持)お茶の新需要拡大の可能性を研究しています。

    アレルギーが起きるメカニズムとは?

     アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギーの原因になる抗原のことを、アレルゲンといいます。アレルゲンには花粉・カビ・ダニ・卵や牛乳などの食品などがあります。アレルゲンが体の中に入ってくると、それに対抗して抗体(IgE)がつくられ、抗体(IgE)は肥満細胞(マスト細胞)の表面に付着します。再びアレルゲンが体の中に入ってくると、今度は抗体(IgE)とアレルゲンが結合し、抗原抗体反応を起します。抗原抗体反応を起しますと、肥満細胞(マスト細胞)内にあったヒスタミンやロイコトノエン、プロスタグランジンなどの化学物質が放出され、これらが気管支や鼻、皮膚などに作用してアレルギー症状となって現れるのです。アレルギー体質の方は、このバランスが崩れていて、抗体(IgE)が過剰につくられてしまうので、アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギー症状が起きてしまいます。

     「べにふうき」緑茶に多く含まれるメチル化カテキン[エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート]は、抗体(IgE)の肥満細胞(マスト細胞)へ付着を抑制する効果と、ヒスタミンなどの放出を抑制する効果がある事が、研究によって明らかになりました。抗アレルギー作用のメカニズムが明らかになり、体内への吸収率(腸管吸収)や血中滞留性が高いといった特性も判明し、臨床試験では、通年性アレルギー(アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎)、季節性アレルギー(花粉症)に対する効果も確認されました。

     「メチル化カテキン」は、「やぶきた」などの品種には含まれておらず、「べにふうき」に多く含まれおり、茎にはほとんど含有されていなくて、いわゆる“みる芽”(先端の柔らかい芽や葉)にも含量が少なく、よく生育した茶葉に多く含まれることがわかっています。生葉の加工方法は、発酵させて紅茶にすると消失してしまうため、釜炒りなど緑茶として加工する必要があります。またカテキンは水溶性で、高温の方が効率よく抽出されますので、微粉末茶であっても熱湯を使用する事をお奨めいたします。飲用も勿論ですが、皮膚炎の患部に散布する場合であっても、一度熱湯抽出してから冷ましてご使用頂く方が効果が高いと思います。


    ※さらに詳しい情報は、下記サイトでご覧頂けます。

    ■「べにふうき」緑茶に期待される健康機能
    研究テーマ1:「べにふうき」茶の特性を探る
    研究テーマ2:「メチル化カテキン」の作用点を探る

    ◇独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 野菜茶業研究所より


    ▼商品のご注文はこちらから

    コメント
    100%べにふうき緑茶粉末0.4g×30本入り
    http://hamasaen.shop-pro.jp/?pid=2877056
    • hamasaen
    • 2012/01/19 6:58 PM
    インフルエンザ緑茶うがい予防効果を、掛川で臨床試験
    http://tea.hamasaen.com/?eid=1086733
    • hamasaen
    • 2012/01/19 7:01 PM
    緑茶でうがいをしている子供は、うがいをしない子供より7割近くも風邪になる割合が少なかった
    http://tea.hamasaen.com/?eid=1086740
    • hamasaen
    • 2012/01/19 7:04 PM
    掛川にて、シンポジウム「最新の緑茶の機能とその効果」が開催
    http://tea.hamasaen.com/?eid=1086741
    • hamasaen
    • 2012/01/19 7:10 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent comment

    • 母の日には新茶ギフトを送りましょう!
      hamasaen (05/06)
    • 静岡紅茶 新ブランド開発に期待
      hamasaen (09/11)
    • ロンドンにも静岡茶 富士せん茶(Fuji Sencha)
      nori (08/10)
    • 母の日には新茶ギフトを送りましょう!
      hamasaen (04/13)
    • 八十八夜には新茶を送りましょう!
      hamasaen (04/13)
    • 新茶の製造工程【萌黄色の茶園が広がる静岡】新茶前線到来!
      hamasaen (04/13)
    • 新茶の製造工程【萌黄色の茶園が広がる静岡】新茶前線到来!
      hamasaen (04/03)
    • 新茶の製造工程【萌黄色の茶園が広がる静岡】新茶前線到来!
      hamasaen (04/03)
    • 農林水産省のホームページに浜佐園の日本茶輸出事例が紹介されています。
      hamasaen (04/03)
    • 深蒸し茶の里 掛川で毎年行われる 新茶マラソン
      hamasaen (02/23)

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode