花粉症に効くと言われる「メチル化カテキン」!  成分を多く含む紅富貴(べにふうき)とは?

0
    茶畑

    紅富貴(べにふうき)というお茶の品種には、「メチル化カテキン」が多く含まれます。

    メチル化カテキン」には、「花粉症」などのアレルギー症状を緩和するという研究結果が、静岡にある独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構野菜茶業研究所(旧:国立茶業試験場)によって明らかになりました。

    紅ふうき」は、40年程前に紅茶品種として開発研究されましたが、国内での紅茶生産は残念ながら軌道には乗りませんでした。

    しかし現代病である「花粉症」によって、「べにふうき」が再び注目される事になりました。

    べにふうき」は、本来の目的である紅茶にしてしまうと、「メチル化カテキン」が減少してしまうそうです。

    そこで浜佐園では、静岡市内の生産農家が特定出来る原料のみを使用して、釜炒り製法で乾燥させ微粉砕スティック加工しております。釜炒り製法にする事により、「メチル化カテキン」を減少させる事無く、美味しく飲みやすい100%べにふうきの商品を作っております。

    商品のご注文はこちらから>>


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode