グットデザイン静岡【プロセス賞】の受賞

0
    スイス緑茶センターと取り組んでおります。「スイス・アスコーナーに茶園・茶室、さらに日本茶資料館を造り、日本文化と共に日本茶の普及を目指している活動」で2006グットデザイン静岡【プロセス賞】を受賞しました。

    世界的な日本食ブームを背景に、「日本茶」も世界に大きく広がろうとしております。この背景を受け、農林水産省をはじめ行政機関も輸出促進を後押しております。

    「カルフォルニア巻き」の様に、海外で形を変えた日本食は、逆輸入され日本で新しいブームを起しております。日本茶もきっと形を変え、新しい商品として国内でブームを起してくれると思っております。

    2006グッドデザインしずおか 大賞決まる

    「紙のまち・富士市」における「紙バンド手芸」開発活動
    県はこのほど、県内の中小企業などによる製品のデザイン、機能性などの優れたものを顕彰する「2006グッドデザインしずおか」の選定品を決定した。いずれも知事賞の「2006グッドデザインしずおか大賞」に植田産業(富士市)、「ユニバーサルデザイン大賞」にスギモト創建(沼津市)が選ばれた。
    家具、雑貨、工芸品、履物、紙製品など11分野に140点(製品の部118点、開発活動の部22点)の応募があり、大賞のほか、地域産業賞、生活文化賞、プロセス賞(開発活動)に各2点などが選定された。25―27日に県庁別館21階展望ロビーで展示する。
    植田産業が受賞したのは「『紙のまち・富士市』における『紙バンド手芸』開発活動」。産業用資材の紙バンドに造形用の色彩や耐水性を付加し、市民対象の手芸教室を通じて紙文化の素晴らしさを情報発信する取り組み。スギモト創建の「押しても引いても開けられる折れ戸・ワンツーT40」は、小さい子供連れや両手がふさがっていても簡単に開けられ、自動で閉まるオリジナル機構を組み込んだ公共トイレ用折れ戸。
    大賞以外の主な製品と受賞者は次の通り。
    【地域産業賞】▽あったらいいな!こんな地場産品“しずおか「夢」デザインコンテスト”=しずおか夢デザインコンテスト実行委員会(静岡市)▽音盤が組み替えられる木琴・ナチュラルフォーンシリーズ=中川木工製作所(浜松市)
    【生活文化賞】▽災害緊急トイレ・ワンポイ=ゴマドー産業(静岡市)▽静岡浅間通り「提灯アートコンペティション」=静岡浅間通り商店街振興組合(静岡市)
    【プロセス賞(開発活動)】▽静岡茶の輸出促進活動=浜佐園(静岡市)▽かも風鈴=かも風鈴まつり実行委員会(西伊豆町)
    2006/12/15静岡新聞朝刊より


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    すしポリスという耳慣れない言葉が入ってきました。以下ライブドアニュースより欧米で「日本食」の看板を掲げていても、食材や調理方法など本来の日本食とかけ離れた食事を提供しているレストランが多く見られるので、認証制度を導入して海外で
    • 関西カフェ・耳寄りマガジン
    • 2006/12/17 1:53 PM
    目の不自由な人が生活していく上で、必要な道具、助けになる道具、 暮しが楽になる道具など、バリアフリーなユニバーサルデザインを考える。
    • 目の不自由な人の生活と道具
    • 2006/12/28 4:09 PM

    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode