テイスティング

0
    スリランカ茶のテイスティング 浜佐園カンディ(Kandy)とウヴァ(Uva)の茶葉サンプルをテイスティングしました。浜佐園では、20種類ものサンプルをスリランカから取り寄せて、色や香り・味をチェックして、輸入するロットを選定しております。

    選考条件は、ウヴァはミルクに負けないコク、カンディはスッキリ感。
    それぞれ産地は同じでも、自然の産物だけに色や香り・味に一定の幅が御座います。浜佐園の商品としての品質を安定させる為には、定期的なテイスティング作業が欠かせません。

    Kandy UNESCO World Heritage WHTour

    スリランカの茶は、その産地の標高によって、ハイグロウン(Highgrown)、ミディアムグロウン(Mediumgrown)、ロウグロウン(Lowgrown)に分けられます。

    ハイグロウン(標高1,200m超)
    ウヴァ(Uva)、ディンブラ(Dimbula)、ヌワラエリヤ(Nuwara Elliya)
    ミディアムグロウン(標高600m超1,200m未満)
    カンディ(Kandy
    ロウグロウン(標高600m未満)
    ルフナ(Ruhuna)
    • 1300超をHighgrown、650超1300未満をMediumgrown、650未満をLowgrownとする文献もあります。
    • ウヴァ及びカンディは、それぞれウバ及びキャンディとの表記を用いる場合も御座います。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode