会社沿革

0
    1865年(慶応元年)
    黒船来航をきっかけに開国をした我が国では、緑茶は外貨獲得に重要な輸出商品でした。当時一早く緑茶の商売に取組んだ創業者である望月佐七は、緑茶を製茶をしてアメリカに輸出を行い、「浜出しの佐七」と呼ばれるようになりましたが、この名が浜佐園の由来と言われております。

    1966年(昭和41年)
    資本3500万円で、「株式会社 浜佐園」として法人登記を行う。戦後は高度成長と共に国内でも緑茶の需要が高まり主業務を海外輸出から国内販売へと転換し、直営15店舗を出店して小売販売・通販販売を拡大させました。

    1997年(平成9年)
    100%出資で、「株式会社 竹中園」を設立します。スーパー量販店では竹中園ブランドで消費者の皆様に美味しいお茶を味わって頂いております。

    2000年(平成12年)
    業務用製品を強化し、緑茶だけでなく中国茶・紅茶・ハーブ・健康茶等の原料も扱い、ティーバッグ・微粉末茶・インスタント茶の製造にも積極的に取組む事で、多様化した商品構成を持つ事に成功します。

    2002年(平成14年)
    健康茶事業部を立ち上げ、LOHAS(ロハス)製品の開発を強化する。「メチルカ化カテキンの抗アレルギー作用」をはじめ、様々な茶の効能・効果を生かした商品企画に取組んでおります。

    2006年(平成18年)
    ヨーロッパで茶文化と共に日本茶を輸出する取組みが評価されて、「静岡県グッドデザイン・プロセス賞」を受賞する。

    2009年(平成21年)
    日本茶輸出組合事業のFINE FOOD AUSTRALIA(シドニー)において、外国人向けの日本茶セミナーを開催する。

    2010年(平成22年)
    ウンカを利用した、国産紅茶作りが評価をされて「静岡県100銘茶コンテスト」に入賞する。


    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent comment

    • 母の日には新茶ギフトを送りましょう!
      hamasaen (05/06)
    • 静岡紅茶 新ブランド開発に期待
      hamasaen (09/11)
    • ロンドンにも静岡茶 富士せん茶(Fuji Sencha)
      nori (08/10)
    • 母の日には新茶ギフトを送りましょう!
      hamasaen (04/13)
    • 八十八夜には新茶を送りましょう!
      hamasaen (04/13)
    • 新茶の製造工程【萌黄色の茶園が広がる静岡】新茶前線到来!
      hamasaen (04/13)
    • 新茶の製造工程【萌黄色の茶園が広がる静岡】新茶前線到来!
      hamasaen (04/03)
    • 新茶の製造工程【萌黄色の茶園が広がる静岡】新茶前線到来!
      hamasaen (04/03)
    • 農林水産省のホームページに浜佐園の日本茶輸出事例が紹介されています。
      hamasaen (04/03)
    • 深蒸し茶の里 掛川で毎年行われる 新茶マラソン
      hamasaen (02/23)

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode