緑茶カテキンがメイラード反応を抑制 「発がん物質生成を阻害」 

0
    2012年5月28日の静岡新聞(茶研究 最前線)によれば、緑茶カテキンが「メイラード反応」を抑制する効果があると言う!

    「メイラード反応」とは?還元糖とアミノ化合物を加熱したときなどに見られる、褐色物質を生み出す反応のことで
    食品褐変の重要な鍵となること、生体内でも進行し、糖尿病や老化、認知症と関連する事が明らかにされている。

    緑茶は古来より養生の仙薬とされてきましたが、緑茶の効能効果に期待出来る記事であります。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode