安倍七騎の一人と言われる朝倉在重と静岡茶の関係

0
    静岡市葵区柿島の朝倉在重(あさくら ありしげ)は、越前大名の朝倉家の分家で
    戦国時代は、安倍七騎として武田軍の精鋭部隊として活躍をしたと言われています。
    江戸時代には、朝倉六兵衛(在重)は海野弥兵衛(元定)ともに御用茶を保管するお茶壺屋敷
    管理を徳川家康公から任されていた様です。また朝倉・海野家の子孫も
    その後の静岡茶の歴史に深く関る事になります。

    柿島には、朝倉屋敷跡と屋敷を望む高台には墓所があります。


    より大きな地図で お茶のまち静岡 を表示




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    お電話でのお問い合せは

    フリーダイヤル:0120-021-470
    受付時間:平日9:00〜18:00

    Twitter

    selected entries

    categories

    recent trackback

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode